Chargement...

follow us!

fr, en
ピノ・ノワールの樽で熟成させたSAKE

ピノ・ノワール樽 熟成酒

25,00

パリ近郊で醸造し、ブルゴーニュのピノ·ノワール(グラン·クリュ)のワインが入っていた樽で熟成させたお酒です。

ワインの香りと日本酒の持つお米の味わいの融合をお楽しみください。

- +
カートに入れる
sake

特徴

ピノ・ノワールの樽で熟成させたSAKE 14.3% 750ml

飲む温度帯 :

8℃

原料 :

カマルグ米(IGP)、米麹

香りと味 :

  • 色:輝きのあるレモンイエロー
  • 香り:赤いフルーツのもたらす爽やかな印象と同時にヨーグルトやカッテージチーズのような繊細ながらはっきりとした乳製品の香りのハーモニーの心地よいバランス。咲き誇る芍薬の香りが全体の印象を整え、ミントや甘さ香る香辛料がわずかに残り香に含まれる。
  • 味わい:  香りにも特徴を残した苺や木苺のようなフレッシュな赤いフルーツのほんのりした甘みとシャープな酸味、そこにメープルシロップのような凝縮された甘みが広がりはっきりとした第一 印象をもたらす。りんごや洋梨、フレッシュアーモンドの味わいと、赤スグリのような爽やか な印象をもたらす酸味とのバランスが持続性の長いフレーバーを残す。

合わせるお料理 :

エビチリ、唐揚げ、白カビチーズ

sake

ストーリー

2019年の秋、私たちはフランス東部ブル ゴーニュのボーヌでナディーンに出会いました。いち醸造家であり、ドメーヌ・ジャック・プリュールの製造責任者でもある彼女。彼女のワイン造りや樽熟成の知識の多くを私たちに教えてくれました。そして、多くの議論を交わす中で、素晴らしいことに私たちはこのドメーヌの最高の樽をSAKEの熟成用に譲ってもらえることになりました。それにより、ブルゴーニュ樽の複雑でフルーティーなアロマと、日本酒の自然な酸味を調和させることが可能になりました。繊細で上品、且つ悠久の時を感じされるような余韻が楽しめるお酒です。国を超えての醸造家同士の繋がり、そこから得られる新しい知識やアイデア。WAKAZEがフランスで酒造りをする意味はここにあります。

アルコール飲料の飲みすぎは健康に影響を与える恐れがあります。節度を守って楽しみましょう。

Cookieを使用して、サイトがどのように使用されているかをよりよく理解できるようにします。 このサイトを使い続けることで、このポリシーに同意したことになります。